令和元年11月17日(日)に第9回大阪マラソンの新コース試走会(第3回目)を開催しました。

これまで、大阪マラソンの新コースを3区間に分けて完走を目指す試走会を開催してきましたが、いよいよ、これが最終の試走会となりました。

今回の試走会には、5名のチャリティランナーさんが参加してくださいました。

 

今回は25km地点の日本橋、千日前通からスタートし、下寺町の交差点を右に曲がり、松屋町筋を南下し、あべのハルカスを遠くに見ながら、お寺のある街並みを走ります。

天王寺公園の北口交差点で折り返し、再び下寺町まで戻って千日前通を右折すると、いよいよ、このコース最難関の傾斜のきつい長い上り坂が待っています。

谷町九丁目まで上ると、なだらかな下り坂が待っていますので、脚の疲れがでてくるところですが、ここは踏ん張りどころです。

 

坂を下り、下味原の交差点を右折すると30キロ地点となります。コースもいよいよ終盤に差し掛かってきました。

そのまま玉造筋を南下し、勝山4の交差点を右折して五條宮前を左折、四天王寺の横を通り過ぎて、北河堀の手前で折り返します。このあたりは曲がり角や折り返しが多く、またアップダウンが続きますので、脚への負担を最小限に止めるよう走り方に工夫が必要です。

 

勝山4まで戻って、そのまま直進し、大池橋を左折して今里筋を北上します。ここが35キロ地点となります。

ここから約4Kmの長い直線となります。これまで曲がり角やアップダウンが続いていたため、脚も疲れており、この直線が思った以上に長く感じられます。

 

それでも、今里交差点、緑橋を経て、なんとか鴫野までたどり着き、鴫野東2の交差点を左折し、城見通を西に向うと、ようやく40キロ地点に到達です。大阪ビジネスパークに入ると正面にクリスタルタワーが見えてきました。

城見1南から新鴫野橋を渡り、正面に大阪城を見ながら大阪城公園内のランニングコースに入って行きます。一旦大阪城を出て、最後の坂をかけ上り、再び城内に入り、内濠沿いを通って、大阪城を右手に見ながら、ついに極楽橋前の駐車場に設けられたフィニッシュラインで完走です。

 

 

大阪マラソン新コースは、後半にアップダウンがありますが、全体的にフラットなコースで走りやすかったです。ただ、曲がり角や折り返しが多く、リズムが崩れないかが心配です。

 

試走会にご参加いただいたランナーの皆さんありがとうございました。 ランナーのみなさんから、試走会の感想をいただきましたのでご紹介します。

 

 

 

いよいよ本番までわずかとなりましたので、みなさん体調には十分気を付けてください。

みなさんが納得いく走りができるよう、ご健闘を心から祈っています、がんばってください。