大阪府育英会は、昭和27年(1952年)4月1日に設立され、以来60年以上にわたり、向学心に富みながら経済的理由により修学が困難な生徒への奨学金貸付事業を実施するとともに、昭和44年からは併せて入学資金貸付事業を実施してきました。この間約48万人の方々に対し、総額2,100億円にのぼる貸付や、その他奨学上必要と認める事業を行うことにより、経済的な理由から学習環境に恵まれない子どもたちの修学支援に取り組み、卒業生は現在、社会の幅広い分野で活躍されています。
これもひとえに、みなさまの本事業に対する格別なご理解とご支援の賜と心よりお礼申し上げます。
こうした貸付制度と併せて、しっかりとした将来への夢を持ちながら、経済的な理由により学習環境に恵まれない高校生を支援するため、給付型奨学金事業として平成23年度に(株)ユー・エス・ジェイ(USJ)からの寄附金を原資とした「USJ奨学金」を、平成26年度には民間企業・団体等からの寄附金を原資とした「夢みらい奨学金」を創設し事業を行っております。なお、総勢220名の高校生に対して奨学金を給付してまいりましたが、平成28年度は皆さまのさらなるご協力により「夢みらい奨学金」の給付人数を昨年度の倍の80名に増やすことができました。今後も一層の事業拡大を図っていきたいと考えております。
今後とも大阪府育英会の修学支援事業にご理解を深めていただくとともに、事業の継続・発展にご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

公益財団法人 大阪府育英会
理事長 井上 博司

設立の趣旨

第二次世界大戦後の明日への生活に不安があった中で、学生・生徒の学資の負担は、国民の大きな悩みの種として識者の切実な憂慮となっていました。
このような情勢から、大阪府独自の奨学金制度の必要性が有志あるいは世論に起こりつつありましたので、大阪府は、経済的に恵まれない家庭や戦争犠牲者 の有為な子弟に勉学の道をひらき、もって府民の要望にこたえるため、講和条約締結記念事業の一つとして、財団法人大阪府育英会を設立しました。

設立年月日昭和27年(1952年)4月1日

(平成24年4月1日公益財団法人へ移行)

事業の目的

大阪府内に住所を有する者の保護する学生・生徒で、向学心に富みながら経済的理由により修学困難な者に、奨学金の貸付その他奨学上必要と認める事業等を行うことにより、教育の機会均等に寄与するとともに、次代の社会を担う有用な人材の育成に資することを目的とする。

業務内容

大阪府育英会では、事業の目的を達成するため、次の業務を行っています。

  • 高等学校等在学生への奨学資金の貸付及び高等学校等の入学時増額奨学資金の貸付事業
  • 奨学金・入学資金貸付返還金の回収
  • 奨学金・特別奨励金の給付事業
  • 学校教育等の振興を図るための助成事業
  • その他、学校法人貸付金の回収

定款

公益財団法人大阪府育英会 定款 PDFファイル(25KB)

役員・評議員名簿

役員・評議員名簿

平成28年7月1日

役員名氏 名職 名
理事長井上 博司公益財団法人大阪府育英会理事長
理 事森 眞太郎大阪私立中学校高等学校連合会会長
理 事吉本 馨大阪府教育庁私学課長
監 事村井 一雅公認会計士・税理士
氏 名職 名
評議員野田 賢治公益財団法人大阪府私学総連合会理事長
評議員比嘉 廉丈弁護士
評議員深野 康久大阪教育大学大学院連合教職実践研究科特任教授
評議員向井 正博大阪府教育長
評議員松元 貞人公認会計士・税理士
評議員前田 晶治前 公益財団法人大阪府育英会理事長

中期経営計画等

■中期経営計画

■事業計画・収支予算

■事業報告書

■収支計算書

■収支計算書に対する注記

財務諸表等

■貸借対照表

■正味財産増減計算書

■キャッシュ・フロー計算書

■会計監査人 監査報告書

■監事 監査報告書

■財務諸表に対する注記

■附属明細書

■財産目録

役員報酬等